RARITY COLLECTION QUARTER CENTURY EDITION に「妖眼の相剣師」など再録判明!ネットの反応まとめ!

豪華過ぎる

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は本日2023年2月8日に「RARITY COLLECTION -QUARTER CENTURY EDITION-」に再録されるカードが公式から一部発表された件についてです。

もう収録されるカードの大半が判明している状況で、既にかなり豪華なパックになっています。本日公開されたカードも人気どころとなっており、ネットの反応含め詳しく見ていきましょう。

 

詳細情報

商品名 『RARITY COLLECTION -QUARTER CENTURY EDITION-』(レアリティ・コレクション クォーター・センチュリー・エディション)
発売日 2023年2月18日(土)
価格 1パック4枚入り352円(税込)
公式サイト掲載文
『OCG』誕生25周年を記念して「RARITY COLLECTION」の最新作が2023年2月18日(土)に発売されることが決定した。このパックには、過去に登場した人気カードが豪華レアリティ仕様で再録されるぞ。また、25周年を記念した新レアリティ「クォーターセンチュリーシークレットレア」が初登場!
『RARITY COLLECTION-QUARTER CENTURY EDITION-』についての続報は、Vジャンプや週刊少年ジャンプで公開していくぞ。
レアリティ詳細
【全80種類】
・ウルトラレア 25種
・スーパーレア 55種
スーパーレア・ウルトラレアカードには、
クォーターセンチュリーシークレットレア仕様/エクストラシークレットレア仕様/シークレットレア仕様/アルティメットレア仕様/コレクターズレア仕様も存在します。
ウルトラレアカード2種にはホログラフィックレア仕様も存在します。
同名カードに複数のレアリティが存在します。

収録が決まったカード

本日公開されたのは上記の5枚となっており、プリシクで登場しているカードも容赦なく収録されてきましたね。前回既に「獣王アルファ」などの収録が決定していたので不思議ではないですが、「アルバスの落胤」や「妖眼の相剣師」は第11期を代表するカードなので流石に早い気もします。

そしてこの2枚が出るということは第11期のメインヒロインである「エクレシア」の収録の可能性も非常に高くなったと思われます。嬉しいという方も多いとは思いますが、第11期すなわちプリシクの顔とも言えるカードなのでちょっとがっかりという方も多いかもしれませんね。

これで残り11種のカードのみとなりましたが、賛否両論あれどかなり豪華なパックなのは間違いないですし、ボックスの需要もますます高まるかもしれませんね。いまから発売日が楽しみです。

ネットの反応まとめ

プリズマあるやつは入れないで欲しかった

11期のメインストーリーからか…
これ最後にエクレシアくるパターンか!?

ドラパニのレアリティ上がるの嬉しい

これはエクレシア確定やん

金満で謙虚な壺よろしくお願いします

下3枚はメチャクチャ良いけど
アルバスと妖眼は入れなくても⋅⋅⋅ね?

白エクも再録しろーーーっ!

下手なストライクより今回のレアコレの方が遊戯王始めようセットだが、買えない

めっちゃ烙印で枠取るんね。アルベルの方が需要は高いと思うけど、アイツ入るんかな…

全力全開の収録内容だから封入率コンマイでヘイトためるような事はしないで欲しい。

アルバス関連のカード入るの!?
これは予想外

抽選どうしたら当たるの...

すげえなこれ。
歴代でこれほど豪華なパックあるだろうか

型番的にエクレシア当確では?これで再録されないなら逆に凄い。

レアコレにアルバスは違う気がする

 

 

おすすめの記事