RARITY COLLECTION QUARTER CENTURY EDITION に「ディメンション・アトラクター」など再録判明!ネットの反応まとめ!

ここにきて10枚公開!

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は本日2023年2月3日に「RARITY COLLECTION -QUARTER CENTURY EDITION-」に再録されるカードが公式から一部発表された件についてです。

いよいよ発売が近づいてきましたが、ここで一挙に10枚ものカードを公開してきましたね。ネットの反応を含め公開されたカードを詳しく見ていきましょう。

 

詳細情報

商品名 『RARITY COLLECTION -QUARTER CENTURY EDITION-』(レアリティ・コレクション クォーター・センチュリー・エディション)
発売日 2023年2月18日(土)
価格 1パック4枚入り352円(税込)
公式サイト掲載文
『OCG』誕生25周年を記念して「RARITY COLLECTION」の最新作が2023年2月18日(土)に発売されることが決定した。このパックには、過去に登場した人気カードが豪華レアリティ仕様で再録されるぞ。また、25周年を記念した新レアリティ「クォーターセンチュリーシークレットレア」が初登場!
『RARITY COLLECTION-QUARTER CENTURY EDITION-』についての続報は、Vジャンプや週刊少年ジャンプで公開していくぞ。
レアリティ詳細
【全80種類】
・ウルトラレア 25種
・スーパーレア 55種
スーパーレア・ウルトラレアカードには、
クォーターセンチュリーシークレットレア仕様/エクストラシークレットレア仕様/シークレットレア仕様/アルティメットレア仕様/コレクターズレア仕様も存在します。
ウルトラレアカード2種にはホログラフィックレア仕様も存在します。
同名カードに複数のレアリティが存在します。

収録が決まったカード

本日公開されたのは上記の10枚となっており、今回もどちらかと言うとプレイヤー向けのカードが多くなっています。デスガイドなどはかなり再録されているのでそこまで需要があったのか疑問ですが、「スモール・ワールド」や「彼岸の黒天使ケルビーニ」など再録のなかったカードは嬉しいですね。

そして、「獣王アルファ」など第11期で収録されたカードも入ってきています。こうなるとみんなが期待している「禁じられた一滴」なんかの再録も可能性としてはあるかもしれませんね。

これで残り17種となりましたが、一体どのカードが収録されるのでしょうか?このままプレイヤー向けのパックを貫くのか、はたまた青眼の白龍やブラックマジシャンガールなどのコレクター向けカードを入れてくるのか…色んな意味で楽しみです。

ネットの反応まとめ

買えないこと以外最強

デスガイドさんってこういう特殊なパックに毎回入ってますなw

アルファかってもうたー

KONAMI最近頭でも打ったか?これで数が多ければ良いのだが

ガイドさんめちゃ再録されているんじゃん......

マジでプレイヤー特価の箱やな

この辺コレクターズレアに出来るの嬉しい

遊戯王始めようセット

ここまで汎用カード再録するなら金萬で謙虚な壺もマジ頼む

豪華だな〜〜
スモールワールド嬉しいね

汎用のバーゲンセールや

デスガイドってレアコレで毎回再録されてるよね

レアコレよりワンピの方が確保出来てる気がする

やりたい放題で草

遊戯王始めるのに必要なカード全部入ってるだろこれ

 

 

おすすめの記事