【ポケカ価格】強化拡張パック「ダークファンタズマ」未開封boxの定価と相場/価格推移と高騰予想

現在の価格 7,000~7,200円

※相場に関してはメルカリ、スニーカーダンクなどの情報をもとに総合的に決定しまいます。シュリンク付きの未開封ボックスに限ります。

この記事ではポケモンカードのダークファンタズマの収録カードや最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

詳細情報

商品名 ポケモンカードゲームソード&シールド強化拡張パック「ダークファンタズマ」
発売日 2022年5月13日(金)
価格 1パック:260円/1BOX:5,200円
内容物 1パック6枚入り

ダークファンタズマの当たりカード

3,600円 1,600円 1,400円
1,200円 1,000円 1,700円

ダークファンタズマの価格推移相場

期日 相場価格
初動 4,900~5,000円
2022年7月 4,600~4,800円
2022年8月 3,300~3,500円
2022年11月 4,200~4,400円
2022年12月 4,000~4,200円
2023年2月 4,600~4,800円
2023年3月 4,800~5,000円
2023年4月 5,000~5,200円
2023年5月 5,600~5,800円
2023年6月 6,500~6,800円
2023年7月 7,600~7,800円
2023年8月 6,000~6,300円
2023年9月 7,000~7,200円

※相場に関してはメルカリ、スニーカーダンクなどの情報をもとに総合的に決定しまいます。シュリンク付きの未開封ボックスに限ります。

2023年9月時点での考察予想

ヒスイゾロアークがパッケージとなっているパックで、ヒナツSRが目玉となっています。ヒナツは「ポケモンレジェンズ アルセウス」で登場したキャラクターで、知名度、人気ともに低く、ボックスの相場に直結しています。

さらに2022年の強化拡張パックはスペシャルアートの収録がなく、代わりにCSR(キャラクタースーパーレア)が収録されていましたが、こちらも人気が低く、定価割の要因になっていました。

現在はプレ値にまで値上がりしましたが、今後の高騰は未知数ですね、流通量は減ってきているのでじわじわ上がると思いますが、他の人気ボックスを買う方が個人的にはお勧めです。

 

おすすめの記事