【ポケカ価格】基本炎エネルギー(UR/闘う虹を見たか)最新価格推移、今後の高騰予想〔064/051〕

現在の価格 20,000~22,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事ではポケモンカードの基本炎エネルギー(UR/超次元の暴獣)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

基本炎エネルギー(UR)の収録パック

2017年6月16日のポケモンカードゲーム サン&ムーン拡張パック「闘う虹を見たか」に収録されているカード。コレクションナンバーは064/051

基本炎エネルギー(UR)の価格推移相場

期日 相場価格
2020年7月 6,000~8,000円
2020年10月 8,000~10,000円
2020年12月 10,000~12,000円
2021年2月 15,000~17,000円
2021年4月 14,000~15,000円
2021年7月 15,000~17,000円
2021年9月 12,000~14,000円
2022年5月 15,000~17,000円
2022年7月 20,000~22,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2022年8月時点での考察予想

「闘う虹を見たか」に収録されている基本炎エネルギーのUR。基本水エネルギーはご存知の通りポケモンカードをする上で必須のカードで、水タイプのポケモンでワザを放つ時に必要なものになります。

ポケモンやトレーナーではないですが、エネルギーカードはカードデザインがシンプルで綺麗なことや知名度が高いことで高額になる傾向があります。2017年発売ということで美品の希少性も上がっていると思われます。極端な高騰は難しいかもしれませんが、安定して高額を維持しそうなカードですね。

 

おすすめの記事