【ポケカ価格】リザードンGX(HR/闘う虹を見たか)最新価格推移、今後の高騰予想

現在の価格 120,000~130,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事ではポケモンカードのリザードンGX(HR)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

リザードンGX(HR)の収録パック

2017年6月16日発売のポケモンカードゲーム サン&ムーン 拡張パック「闘う虹を見たか」に収録されていたカード。

リザードンGX(HR)の価格推移相場

期日 相場価格(未開封)
2020年7月 50,000~60,000円
2021年1月 70,000~80,000円
2021年3月 80,000~90,000円
2021年7月 150,000~160,000円
2021年11月 120,000~130,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

※スマホは横画面推奨

考察予想

「闘う虹を見たか」に収録されていたリザードンGXのHR仕様。「闘う虹を見たか」は非常に再販も少なく、HRの封入率も低かったこともあり、リザードンGXの希少価値が高まっています。転売ブームの影響もあり、2020年の後半にかけて勢いよく高騰している状況です。

リザードンは初代御三家のヒトカゲの最終進化ポケモンということでユーザーからの人気が高く、特にコレクター化した古参ユーザーにとっては憧れのカードとなっています。他のリザードンも高額化しており、10万円を越えるカードも珍しくなくなってきています。

ここ最近は転売ブームも下火となり、リザードンもピーク時より価格を下げている状況です。高騰し過ぎた印象も強いので、価格を戻すのは簡単ではないですが、また盛り上がるタイミングが来ればより高額になる可能性はありそうですね。

 

おすすめの記事