【ポケカ価格】ポケモンセンターのお姉さん(SR/ムゲンゾーン)最新価格推移、今後の高騰予想

現在の価格 6,800~7,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事ではポケモンカードのポケモンセンターのお姉さん(SR/ムゲンゾーン)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

ポケモンセンターのお姉さん(SR/ムゲンゾーン)の収録パック

2020年6月5日から開催された「ムゲンダイナチャレンジキャンペーン」で配布されたプロモカード。同日に発売が開始されたポケモンカードゲーム ソード&シールド拡張パック「ムゲンゾーン」を2ボックス(60パック)購入することで貰うことができた。

ポケモンセンターのお姉さん(SR/ムゲンゾーン)の価格推移相場

期日 相場価格
2020年8月 900~1,000円
2020年11月 1,500~2,000円
2021年2月 5,000~6,000円
2021年5月 4,000~5,000円
2021年6月 7,000~8,000円
2021年7月 9,000~10,000円
2021年8月 7,500~8,000円
2021年11月 6,000~7,000円
2022年1月 6,800~7,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

※スマホは横画面推奨

2022年1月時点での考察予想

「ムゲンダイナチャレンジキャンペーン」で配布されたポケモンセンターのお姉さんのSR仕様。60パック購入で貰うことができるカードということで入手するのに1万円くらいかかることになります。

ポケモンセンターのお姉さんに関しては説明不要ですが、原作ゲームでもアニポケでもお馴染みの存在で、ポケモンセンターで働いている女医さんです。知名度も高いですし、ビジュアル的な人気もあるキャラクターですね。

価格は2021年のポケカバブルで一時は1万円を越えていましたが、崩壊後は暴落し、現在は7000円程で取引されています。プロモカードではありますが、それなりに流通量が多いので、再び高騰するのには時間がかかるかもしれません。

 

おすすめの記事