【ポケカ価格】トロピカルビーチ(ワールドチャンピオンシップス2011)最新価格推移、今後の高騰予想

現在の価格 280,000~300,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事ではポケモンカードのトロピカルビーチ(ワールドチャンピオンシップス2011)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

トロピカルビーチ(ワールドチャンピオンシップス2011)の収録パック

2011年8月にアメリカで開催された「ワールドチャンピオンシップス2011」の参加メンバーとスタッフに配布されたカード。詳しい配布枚数は分からないが、1000~2000枚程とされている貴重なカード。翌年の「ワールドチャンピオンシップ2012」でもトロピカルビーチのイラスト違いが配布された。

トロピカルビーチ(ワールドチャンピオンシップス2011)の価格推移相場

期日 相場価格
2018年8月 30,000~40,000円
2019年9月 50,000~60,000円
2019年10月 70,000~80,000円
2020年8月 80,000~100,000円
2020年11月 100,000~150,000円
2021年1月 200,000~220,000円
2022年1月 280,000~300,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2022年1月時点での考察

「ワールドチャンピオンシップス2011」で配布されたトロピカルビーチのプロモカード。配布枚数が多くても2000枚程と非常に少なく、希少価値の高いカードとなっています。さらに配布から10年以上経過しており、美品であればより一層価値があります。

流通量が非常に少ないので、相場があいまいですが、2021年のバブル以降はある程度の美品であれば安くても20万円以上するカードとなっています。2021年の後半からバブル崩壊とも言われていますが、これほどの貴重なカードとなるとそうそう大暴落はないでしょう。

 

おすすめの記事