【ポケカ価格】ゲンガーVMAX(SA・スペシャルアート・HR)最新価格推移、今後の高騰予想

美品相当の相場
45,000~50,000円
PSA10の相場
75,000~78,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事ではポケモンカードのゲンガーVMAX(スペシャルアート)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

ゲンガーVMAX(SA)の収録パック

2021年5月28日発売のポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスデッキ ゲンガーVMAXに収録されていたカード。定価は税込み2,700円

ゲンガーVMAX(SA)美品価格推移

期日 相場価格
初動 10,000~12,000円
2021年5月 5,000~5,500円
2021年7月 8,500~9,000円
2021年9月 7,000~8,000円
2021年11月 5,000~6,000円
2021年12月 6,000~6,500円
2022年2月 7,000~7,500円
2022年3月 8,000~9,000円
2022年5月 9,000~10,000円
2022年8月 16,000~17,000円
2022年9月 18,000~20,000円
2022年11月 24,000~25,000円
2023年2月 30,000~32,000円
2023年5月 45,000~50,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2022年3月時点での考察予想

ハイクラスデッキ ゲンガーVMAXに収録されていたゲンガーVMAXのスペシャルアート。この商品は構築済みデッキではありますが、ハイクラスデッキということで、スペシャルアートが低確率で封入率されていました。

発売されたのがバブルの真っ只中ということもあり、初動は1万円を越え注目を集めました。その後高騰と下落を繰り返し、現在再び1万円近くまで価格が戻って来ている状況です。ここ最近はVMAXのスペシャルアートの人気が高く、さらに高騰の可能性もありそうですね。

 

おすすめの記事