【ポケカ価格】ゲンガー(通信進化キャンペーン/旧裏面)最新価格推移、今後の高騰予想

現在の価格 50,000~60,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事ではポケモンカードのゲンガー(旧裏)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

ゲンガー(旧裏)の収録パック

1998年11月に行われた通信進化キャンペーンでマサキのパソコンとゴーストを郵送することで入手できたプロモカード。

ゲンガー(旧裏)の価格推移相場

期日 相場価格
2020年12月 45,000~50,000円
2021年10月 50,000~60,000円
2022年4月 50,000~60,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2022年4月時点考察予想

通信進化キャンペーンで配布されたゲンガーのプロモカード。配布されたのが1998年ということで美品として残っているものが少なく、状態が良いものかなりの高額で取引されています。封筒や当選書も揃っていれば10万円近い価格になる可能性もあるカードです。

ゲンガーは初代ポケモンからお馴染みのポケモンで知名度も高く、一定の人気もあります。ポケカ全体の流れで下がったり上がったりはあると思いますが、美品に関してはそうそう安くなるカードではないでしょう。

 

おすすめの記事