【ポケカ価格】カブトプス(クリスタルタイプ1ED/090・088)最新価格推移、今後の高騰予想

現在の価格 60,000~70,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事ではポケモンカードのカブトプス(クリスタルタイプ1ED/090・088)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

カブトプス(クリスタルタイプ1ED)の収録パック

2002年8月23日発売のポケモンカードeシリーズ第4弾拡張パック「裂けた大地」に収録されていたカード。eカードシリーズはカードをゲームボーイアドバンスにつないでショートムービーやミニゲームなどを楽しむことができる。コレクションナンバーは090/088。

カブトプス(クリスタルタイプ1ED)の価格推移相場

期日 相場価格
2019年11月 10,000~15,000円
2020年3月 20,000~25,000円
2020年9月 30,000~40,000円
2021年4月 40,000~50,000円
2021年6月 50,000~60,000円
2022年1月 60,000~70,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

※スマホは横画面推奨

2022年1月時点での考察

「裂けた大地」に収録されていたカブトプスのキラカード。ノーマルタイプのようなカード色ですが、ニュートラルタイプとして扱われる非常に珍しいカードで、登場から20年近く経過しています。美品として残っているものは非常に少ないですね。

カブトプスは「初代ポケットモンスター」で登場する化石ポケモンで、古参ユーザーにはお馴染みの存在です。カッコいいビジュアルから一定の人気があり、絶滅したポケモンということで、珍しさも感じられるモンスターですね。

eカードの中でもクリスタルタイプは高額になっているものが多く、カブトプスも近年高騰傾向にあります。状態次第で価格はピンキリですが、奇麗なものは今後も高騰していく可能性が高そうですね。

 

おすすめの記事