【ポケカ価格】ひかるカブトプス(旧裏面)最新価格推移、今後の高騰予想

現在の価格 80,000~100,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事ではポケモンカードのひかるカブトプス(旧裏)の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

ひかるカブトプス(旧裏)の収録パック

2001年4月20日発売の「ポケモンカード★neo 拡張パック第4弾 闇、そして光へ…」に収録されていたカード。

ひかるカブトプス(旧裏)の価格推移相場

期日 相場価格
過去 編集中
2021年10月 80,000~100,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

考察予想

20年以上前に発売された「ポケモンカード★neo 拡張パック第4弾 闇、そして光へ…」に収録されていたひかるカブトプスです。ひかるシリーズは色違いポケモンが描かれているということで非常に人気が高く、封入率が低かったこともあり、現在高額で取引されています。

カブトプスは初代ポケモンで登場した化石ポケモンでカブトの進化系です。見た目のかっこ良さもあり、人気が高く、古参ユーザーにとっては思い入れのあるモンスターです。ポケカでも古参ユーザーから支持が熱く、特にひかるシリーズの希少性が高く、人気があります。

さらに登場から20年以上経過しているので美品として残っているものが少なく、状態が良いものはより高額で取引されています。転売ブームでポケカは高騰していますが、こういった貴重なカードはそうそう暴落しないでしょうね。

おすすめの記事