1箱20,000円越え!?スノーハザード・クレイバーストの現在の相場がヤバすぎる件について…

相場について

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は2023年4月14日に発売される「スノーハザード」「クレイバースト」の現在の相場について紹介したいと思います。

ナンジャモの収録が確定し、発売前からかなり話題となっているボックスですが、その影響で未開封ボックスの相場も大変なことになっています。詳しく見ていきましょう。

 

詳細情報

名称 ポケモンカード スカーレット&バイオレット 拡張パック「スノーハザード」
開催日 2023年4月14日(金)
価格 1パック:180円(税込)
1BOX:5,400円(税込)
景品 1パック:カード5枚入り
1BOX:30パック入り

名称 ポケモンカード スカーレット&バイオレット 拡張パック「クレイバースト」
開催日 2023年4月14日(金)
価格 1パック:180円(税込)
1BOX:5,400円(税込)
景品 1パック:カード5枚入り
1BOX:30パック入り

Amazonの相場

クレイバースト

スノーハザード

Amazonの現在の相場は上記のようになっており、目玉のナンジャモが収録されるクレイバーストは既に2万円を越える相場となっています。発売前とはいえここまで高額になるボックスは珍しいですし、やはりかなりの需要があるようですね。

過去の人気ボックスである「イーブイヒーローズ」や「蒼空ストリーム」ですら現在3,5万円程なのでいくらなんでもこの価格で購入するのはちょっとお勧めできないですね。おそらく大量生産になると思いますし、再販も多くなると予想されます。

フリマ相場

フリマサイトのmagiでも既に取引されており、こちらもクレイバーストが1箱2万円、カートンに関しは31万円で完売しています。1カートンは12BOXなので1箱25,000円くらいなりますね。

全てはナンジャモ次第

ということで現在のボックスの相場を見てみましたが、発売前のボックスにこれだけの価値が付くのは異常ですし、ナンジャモの期待値の高さかが顕著に表れていますね。

SARの収録はほぼ確定で間違いないと思いますが、イラスト次第では需要が大きく変わるのでいま高額で購入するのはリスクがあると思います。ただ、今年出た女性サポートのSARは2枚ともかなり好評だったのでナンジャモも良いイラストになると期待している人は多いのかもしれませんね。

大量生産しているにもかかわらず供給が満たされないポケカは本当に凄いと思いますし、SARというレアリティを生んだことに関して運営さんはどう思っているのでしょうか?さらなる大量生産に向けて生産体制を強化するほかないでしょう。

 

おすすめの記事