高騰が止まらない…夏ポケカがフリマで190万円で完売!ショップの買取は遂に200万円到達ww

止まらない高騰

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は定期的に取り上げている夏ポケカの話題です。このセットにはスペシャルアートのサンダース、ブースター、シャワーズが収録されており、限定3000枚ということもあってかなり話題になった商品ですね。

一時停滞していた時期もあったのですが、2023年に入って再び高騰の勢いが増しており、数ヶ月前では考えられないような相場となっています。詳しく価格推移を見ていきましょう。

 

価格推移

夏ポケカ
2021年10月17日:65万円
2021年10月18日:48万円
2021年12月30日:33万円
2022年1月19日:44万円
2022年5月29日:50万円
2022年8月28日:90万円
2022年9月12日:120万円
2023年3月20日:150万円
2023年5月5日:190万円

今年の3月に150万円を突破したと記事で紹介したばかりですが、なんとそれからたった2ヵ月で40万円程高騰し、現在は190万円前後で取引されています。ちょっと信じ難い上がり方ですね。

もともと人気のあるカードではありますが、ポケモンカードではこういった配布枚数が明確に判明しているプロモカードは少ないですし、安定資産としてかなり需要が高まっている印象を受けます。

再配布が100%ない訳ではないですが、もう配布から1年半くらい経過していますし、夏ポケカというイベントが仮にまたきたとしても新しいカードの配布になりそうですよね。

単体の価格推移

シャワーズVMAX(SA)
初動:20万円
2022年1月:13万円
2022年5月:17万円
2022年8月:27万円
2022年9月:35万円
2023年3月:39万円
2023年5月:65万円
サンダースVMAX(SA)
初動:20万円
2022年1月:13万円
2022年5月:16万円
2022年8月:29万円
2022年9月:35万円
2023年3月:48万円
2023年5月:60万円
ブースターVMAX(SA)
初動:20万円
2022年1月:13万円
2022年5月:13万円
2022年8月:25万円
2022年9月:31万円
2023年3月:39万円
2023年5月:55万円

買取情報

上がり続けるのか?

一体どこまで高騰するのか全く分からない状態になってきましたね。もはやポケモンカードの人気が続く限り青天井で高騰するよう雰囲気がありますし、半年後には300万円なんてこともあり得るのかもしれません。

バブルが弾ければ当然暴落すると思いますが、これまでの傾向では下落と高騰を繰り返しているので暴落しても数ヶ月後には元に戻る、もしくは上回るなんてことも珍しくありません。改めて買うタイミングの難しさを感じますね。

 

おすすめの記事