拡張パック「スカーレット・バイオレットex」は予約すべき?女の子SRはどうなる?高額になりそうなカードは?

スカーレット・バイオレットexは買うべきか?

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は2022年10月21日に発売される拡張パック「スカーレットex」「バイオレットex」について考察していきたいと思います。公式サイトで既に何枚かカードが公開されており、ネット上でも盛り上がりを見せています。

商品情報
発売元:株式会社ポケモン
発売日:2023年1月20日(金)
希望小売価格:180円(税込)
セット内容:カード5枚入り
※カードはランダムに封入されています

この記事では現時点で公開されているカードで高額になりそうなものを紹介・考察していきたいと思います。ただ、あくまで個人的な意見ですし、発売前にさらに新しい情報が発信される可能性もあるので参考程度に見て頂ければと思います。(新しい情報が出れば随時更新していきます)

 

現時点での高額になりそうなカード

スカーレットex

コライドンex(SA?)
スカーレットexの目玉はなんと言ってもコライドンexです。性能に関してはあまり注目されていませんが、原作ゲームでも表紙を飾っているポケモンですし、高レアリティはコレクター需要が高くなると思います。新環境なのでスペシャルアートの実装があるか分からないすが、これまでと同じ仕様であればスペシャルアートでの収録の可能性は非常に高いですね。
ボタン(SR?)
スカーレットexでは公式情報でボタンの収録が確定しています。ボタンは原作ゲームでも非常に重要な人物であり、女の子キャラクターでもあるので人気が高まる可能性があります。SRでの収録はまだ確定していないですが、これまでの傾向であれば出る可能性は非常に高いです。
サーナイトex(SAR)
スカーレットexにサーナイトexのスペシャルアートレアの収録が確定しました。スペシャルアートレアは非常に人気があるレアリティですし、封入率も低くなると思のである程度高額になるでしょう。イラストも進化で人とポケモンのストーリーを描いており、ネットでも話題となりました。

バイオレットex

ミライドンex(SA?)
バイオレットexの目玉はなんと言ってもミライドンexです。性能が非常に優秀だとネットでも話題となり、プレイヤーとしてもコレクターとしても需要の高いカードになりそうです。新環境なのでスペシャルアートの実装があるか分からないすが、これまでと同じ仕様であればスペシャルアートでの収録の可能性は非常に高いですね。
ウインディex(SA?)
バイオレットexには公式情報でウインディexの収録も確定しています。通常のウィンディではなくスカーレットバイオレットシリーズでお馴染みのテラスタイプとなっており、高レアリティでの収録も期待されます。もしスペシャルアートで登場すればテラスタイプでのイラストになるかもしれませんね。

※収録カードが判明次第随時更新していきます。

女の子SRの収録は?

2022年12月21日時点

現時点での情報では「スカーレットex」にボタンのサポートカードの収録が確定していますが、それ以外では博士の研究(オーリム博士)の収録が判明している程度です。注目度の高い女の子カードの発表は今のところなく、少し物足りない印象を感じます。

やはり注目されるのはネモとナンジャモだと思いますが、ナンジャモに関しては4月発売のスノーハザード・クレイバーストの可能性が高いので今回の収録はなさそうです。ネモの収録はあると予想していますが、果たしてどうなるでしょうか…

スカーレット・バイオレットexは人気パックとなるか?

2022年12月21日時点

新環境になるボックスなので現時点での情報だけではあまりにも未知数ですし、パラダイムトリガーやVSTARユニバースがプレ値になったので転売ヤーが殺到していますが、争奪戦になるほどかと言われると個人的には疑問ですね。

ただ、新環境であるからこそプレイヤー需要が高いカードも多くなるでしょうし、「ポケットモンスタースカーレットバイオレット」が発売されて間もない時期での連動パックなので需要が高くなるのも頷けます。今後の情報がより重要になりそうですね。

 

おすすめの記事