夏ポケカ勢い止まらず120万円突破!!たった2週間でなんと30万円値上りww果たしてどこまで高騰するのか?

まだまだ上がる…

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は最近記事で紹介したばかりですが、2021年の10月頃に当選者に配布された「夏ポケカ」の高騰についてです。8月の後半に高騰しているという内容で取り上げましたが、その後さらに凄い勢いで高騰しており、話題となっています。

このセットにはスペシャルアートのサンダース、ブースター、シャワーズが収録されており、限定3000枚ということもあって配布時からかなりの高額でしたが、現在はその初動を遥かに上回る価格で取引されています。価格推移や買取情報など見ていきましょう。

 

価格推移

夏ポケカ
2021年10月17日:65万円
2021年10月18日:48万円
2021年12月30日:33万円
2022年1月19日:44万円
2022年5月29日:50万円
2022年8月28日:90万円
2022年9月12日:120万円

前回は8月28日に90万円を越え、5月から40万円もアップしていると記事で紹介しましたが、なんと今回はたった2週間ほどで30万円アップしています。トレカの世界では一度高騰し出すと止まらない現象が割とありますが、この高騰の仕方はちょっと異常ですね。

投資家や転売ヤー同士の売り買いがほとんどだと思いますが、短期間でこれほど値上りするのも非常に珍しいです。昨年の12月から比較すると4倍高騰しており、金額にすると90万円もアップしています。9ヶ月で90万円なので一月10万円ですね…置いておくだけでアルバイトくらいの給料になっています。

3,000枚というのは非常に貴重なカードではありますが、ここまで急激に上がると流石にちょっと怖いですね。大暴落はないにしてもいきなり天井を向かえてピタリと止まる可能性もありますし、再配布の噂でも流れれば一気に暴落する危険もあります。

単体も高騰!

シャワーズVMAX(SA)
初動:20万円
2022年1月:13万円
2022年5月:17万円
2022年8月:27万円
2022年9月:35万円
サンダースVMAX(SA)
初動:20万円
2022年1月:13万円
2022年5月:16万円
2022年8月:29万円
2022年9月:35万円
ブースターVMAX(SA)
初動:20万円
2022年1月:13万円
2022年5月:13万円
2022年8月:25万円
2022年9月:31万円

単体のカードも遂に30万円を越え、毎月最高額を更新し続けています。夏ポケカの未開封が高すぎるので単体のカードだけ欲しいという方も多かったと思いますが、1枚30万円となるとシングル買いでもなかなか躊躇する値段になってきましたね。

買取情報

一体いくらまで上がるのか?

前回の記事では100万円は簡単に超えるだろうと記述していましたが、こんなに早く値下がりするというのはちょっと予想外でしたね。結局再配布される様子もないので前回同様値下がりする理由はあまりないようには感じます。

ただ、これ以上高騰しても流石に買い手がいなくなってくると思うのでどこかで天井というか落ち着くタイミングは来ると思います。いまポケカは完全にTCGのトップに君臨している状態なので3,000枚のカードが30万円を越えてても全く違和感はないですが、ピカチュウやリザードン、日本で人気のある女性サポートという訳でもないので青天井という訳にもいかないでしょう。

また変動があれば記事で紹介したいと思います。ここからの変動にも注目ですね。

 

おすすめの記事