夏ポケカが急激に高騰傾向!!10万円増も吊り上げか?再配布はない?初動から見る価格推移

ここに来て高騰!

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は2021年の10月頃に当選者に配布された「夏ポケカ」の話題です。このセットにはスペシャルアートのサンダース、ブースター、シャワーズが収録されており、限定3000枚ということもあって高額となったプロモカードです。

配布されてから3ヵ月ほど経過しますが、ここ最近急激に高騰傾向となっており、少しネットを騒がせています。

価格推移

夏ポケカ
2021年10月17日:65万円
2021年10月18日:48万円
2021年12月30日:33万円
2022年1月19日:44万円

価格推移はこのようになっており、初動は60万円を越え、そこから大暴落します。30万円程で底値を向かえ、ここ数日で一気に10万円くらいの高騰で、40万円くらいで取引されています。初動の価格にはまだまだ遠いですが、この上がり方はちょっと異常ですね。

最近は転売グループの吊り上げもあるので、需要としてどの程度あるかは分からないですが、限定3000枚と考えれば1枚当たりの価格が15万円くらいあってもおかしくないとは思います。ただ、ネットでは再配布の可能性を懸念しているユーザーも多かったですし、30万円でも安い買い物ではないので躊躇していた方も多いでしょう。

単品はいくら?

シャワーズVMAX サンダースVMAX ブースターVMAX
130,000円 130,000円 130,000円

単体の価格は3枚とも変わらないですね。だいたい13万円前後で取引されています。流石に40万円で丸ごと買うのは難しいという方も多いですから欲しい1枚を買うという人も多いと思います。

なぜ高騰した?

高騰した理由は本当にただの吊り上げの可能性もありますが、個人的には今のポケカ環境が影響しているのではと予想しています。最新弾「スターバース」が発売され、いまポケカは「VMAX」から「VSTAR」に移行し始めています。

「VMAX」が今後収録されないとなると夏ポケカの3枚も今さら再配布しないのではと予想している人が多いのかもしれません。やはり限定3000枚というのは大きくカードの価値に影響するので、これ以上配布されないとなると欲しい人は多いでしょうね。

ただの憶測なので参考程度に読んでもらえたらと思いますが、ガチの投資家はちょっと先を読むことが大事ですからこういった理由で高騰している可能性もあるかもしれません。残念ながら私は30万円でも40万円でも高すぎて買えいないですけどね…

おすすめの記事