品薄に関してポケモンカード公式からお気持ち表明…

品薄解消に向けて

こんにちは管理人のえだまめです!

本日遂に「スノーハザード」「クレイバースト」の発売日となりましたが、予想通り史上最大規模の争奪戦となり、欲しい人の手に届くのは難し状況となってしまいました。

公式へのヘイトも集まっていたこともあり、遂にポケモンカード公式サイトにて「品薄」に関して言及があったので紹介したいと思います。今回は流石に異常事態でしたし、今後の対応にも注目が集まります。

 

詳細情報

商品名 ポケモンカードゲーム 強化拡張パック『スノーハザード』
発売日 2023年4月14日(金)
価格 1パック180円(税込み)、1BOX5,400円(税込み)
内容物 カード5枚入り
カードはランダムに封入されています。
商品名 ポケモンカードゲーム 強化拡張パック『クレイバースト』
発売日 2023年4月14日(金)
価格 1パック180円(税込み)、1BOX5,400円(税込み)
内容物 カード5枚入り
カードはランダムに封入されています。

お気持ち表明

さらなる大量生産時代へ!

まず、最近ポケモンカードを始めたという方に勘違いしないで欲しいのが株ポケさんはしっかりパックの大量生産に励んでくれています。実際に2021年にポケカバブルが到来し、品薄となった時期がありましたが、大量再販でバブルが崩壊するほどカードを刷ってくれました。

ただ、現在はその生産数を上回る勢いでユーザーが増えており、それに伴い転売ヤーも大量参入してきているという状況です。特にサポートSARの収録が大きな要因となり、今年のボックスはどれもこれも高額になってしまっていますね。

これだけしっかり公式からのお気持ち表明があったということは今後のボックスはさらなる大量生産になるかもしれませんし、再販にも期待ができそうですね。個人的には再販も重要ですが、やっぱり新弾の予約で最低でも安定した3箱くらい確保できる環境にして欲しいとは思います。

 

おすすめの記事