レックウザVMAXのSAが再び6万円越え!!スペシャルアートの需要高まる!価格推移まとめ!

ブイズ以外も高騰

こんにちは管理人のえだまめです!

今回はポケモンカードのスペシャルアートがここ最近高騰傾向にあるので価格推移を紹介していきたいと思います。定期的にスペシャルアートの価格推移は紹介していますが、2022年に入ってからは高騰傾向ですし、上り幅も大きくなってきましたね。

特にVMAXの高騰は顕著で、バブルピーク時に戻りそうなカードも出てきています。(ブイズに関しては以前紹介したので今回はは省きます)

 

VMAX(SA)の価格推移

ゲンガーVMAX
2021年11月:5,500円
2022年3月:8,000円
2022年5月:10,000円
バシャーモVMAX
2021年11月:8,000円
2022年3月:9,000円
2022年5月:11,000円
ミュウVMAX
2021年11月:24,000円
2022年3月:20,000円
2022年5月:30,000円
いちげきウーラオスVMAX
2021年11月:9,000円
2022年3月:12,000円
2022年5月:12,000円
れんげきウーラオスVMAX
2021年11月:18,000円
2022年3月:22,000円
2022年5月:24,000円
はくばバドレックスVMAX
2021年11月:18,000円
2022年3月:22,000円
2022年5月:30,000円
こくばバドレックスVMAX
2021年11月:20,000円
2022年3月:24,000円
2022年5月:30,000円
レックウザVMAX
2021年11月:32,000円
2022年3月:44,000円
2022年5月:60,000円

止まらない…

スペシャルアートの高騰が止まらない状態になってきましたね。ブイズではブラッキーVMAXが10万円を越えましたし、遊戯王が落ち着いたと思ったら完全にポケカのターンになっているという印象です。

高騰の要因としてはやはりVMAXのスペシャルアートの再販が減っていることが大きいと思います。VSTARにはスペシャルアートがないのも価値を底上げしている気がしますね。今後も大型の再販がないのであれば高騰は続く可能性が高いでしょう。

大量生産には成功したわけですからVSTARのスペシャルアートも出して欲しいところですね。今後も随時価格推移を紹介していきますのでチェックして頂けると幸いです。

 

おすすめの記事