ポケモンスナッププロモのフシギダネが900万円で完売!ピカチュウは6,000万→5,000万に値下げするも売れない…

超希少カード

こんにちは管理人のえだまめです!

今回はまたまた以前にも紹介した「ポケモンスナッププロモ」の委託販売のその後についてです。「ポケモンスナッププロモ」は世界に20枚程しか存在しない超希少カードで、それがまとまってフリマやカードショップを運営するmagiから委託販売で出品されていました。

最初はゼニガメやギャラドスなど即完売となりましたが、その後は売れ行きが悪く徐々にカードの価格も下げている状況となっていました。ここ最近動きがあったので紹介したいと思います。

 

magiのTwitter

ポケモンスナッププロモとは

以前にも記事で紹介しましたが、ポケモンスナッププロモとは1999年にテレビ東京「64マリオスタジアム」主催で行われた、「ニンテンドー64ポケモンスナップ」のゲーム内で撮影した写真を投稿するコンテストで入賞者に配布されたプロモカードになります。

その配布枚数はそれぞれ20枚と言われており、全部で10種類あるとされています。相場に関して言及いたいところですが、数が少なすぎるゆえに信憑性の高い履歴が残っておらず、フリーザーが640万円でまんだけのオークションで落札されたことがある程度です。

取引成立!!

出品時の価格 完売価格

ながらくポケモンスナッププロモの取引はありませんでしたが、最近遂にフシギダネが完売となり、その取引価格は900万円でした。出品時は1,500万円だったので600万円程下げての取引成立ですね。

900万円でも高すぎるくらいですが、初代御三家であることを考えれば今後の高騰の可能性はありそうですし、世界に20枚と考えれば欲しい人は買ってもおかしくないと思います。いまポケカは空前のバブル状態ですし、こういったプロモカードは海外需要もありますからね。

ちなみにこれまでゼニガメが1,200万円、ギャラドスが1,000万円、ドガースが800万円で完売しています。

残り4種も値下げ

出品時:6,000万円 出品時:1,800万円
出品時:1,000万円 出品時:850万円

さぁ残り4種となりましたが、どのくらいの価格で取引が成立するのでしょうか。やはり最も気になるのは最近出品されたばかりのピカチュウですね。6000万円から5000万円に値下げしましたが、この価格で購入する人がいるのか正直疑問です。

かなりお金に余裕がないと難しいでしょうし、保管する場所も考えないといけないので維持費もかかりそうですよね。投資目的に買うにしても割に合わない可能性もありそうです。今後また動きがあれば記事で紹介したいと思います。

 

おすすめの記事