トリプレットビートの収録カードが大暴落!キハダSARは11万→7万円に…シングルの価格推移まとめ

大暴落

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は2023年3月10日に発売された「トリプレットビート」のその後の価格推移についてまとめたので紹介したいと思います。

予想外の人気となったこのパックですが、発売三日目にして収録カードがかなり値下がりしているようですね。特にキハダは初動から大暴落しており、ネットでも話題となっています。

 

詳細情報

名称 ポケモンカードゲームスカーレット&バイオレット強化拡張パック 「トリプレットビート」
発売日 2023年3月10日(金)
定価 1パック:180円(税込)
1BOX:5,400円(税込み)
収録 カード5枚入り
※カードはランダムに封入されています。

人気カードの価格推移

ウェーニバルex(UR)
初動:5,000円
2023年3月13日:2,000円
ラウドボーンex(UR)
初動:4,800円
2023年3月13日:2,200円
デデンネex(SR)
初動:2,800円
2023年3月13日:2,300円
マスカーニャex(UR)
初動:5,500円
2023年3月13日:3,500円
ボスの指令[ゲーチス](SAR)
初動:9,000円
2023年3月13日:5,500円
ウェーニバルex(SAR)
初動:10,000円
2023年3月13日:6,500円
ラウドボーンex(SAR)
初動:14,000円
2022年3月11日:9,500円
2023年3月13日:8,500円
キハダ(SR)
初動:32,000円
2023年3月11日:22,000円
2023年3月13日:18,000円
マスカーニャex(SAR)
初動:30,000円
2023年3月11日:23,000円
2023年3月13日:22,000円
キハダ(SAR)
初動:110,000円
2022年3月11日:83,000円
2023年3月13日:70,000円

予想通り?

発売から約三日経過しましたが、ほとんどのカードが暴落している状況です。初動から値下がりすることは本来は良くあるパターンなのですが、最近のポケモンカードは初動から高騰するカードも多かったので発売日から相場が吊り上がってしまったように思います。

キハダSARは確かに魅力的なカードではありますが、流石にミモザSARより高額なのは違和感がありましたし、ネットでもキハダは下がるという予想の人が非常に多かったですね。案の定たった三日間で11万円が7万円にまで下がりました。

4月にはナンジャモのSARで登場すると言われていますが、これで初動の相場予想が難しくなりましたね。キハダの影響で初動の買いが弱まるのか、ミモザのパターンを信じて初動から吊り上がるのか…果たしてどうなるのでしょうか…

 

おすすめの記事