かがやくシリーズ価格推移考察!ゲッコウガは高騰傾向,リザードンはじわじわ下落…

かがやくシリーズ

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は2022年2月25日発売の「バトルリージョン」から収録されたかがやくシリーズの価格推移をまとめてみました。

人気は高いものの1BOXに1枚と出やすいレアリティで、相場はそこまで高額にはなっていません。ただ、じわじわ高騰し始めているカードもあり、将来的どうなるか楽しみなカードです。

 

高額となったカード

かがやくルチャブル
2022年2月:1,000円
2022年6月:550円
かがやくヒードラン
2022年2月:600円
2022年6月:300円
かがやくゲッコウガ
2022年2月:1,200円
2022年6月:2,300円
かがやくハガネール
2022年5月:400円
2022年6月:330円
かがやくヒスイ オオニューラ
2022年5月:400円
2022年6月:440円
かがやくサーナイト
2022年5月:1,200円
2022年6月:1,100円
かがやくイーブイ
2022年6月17日:1,,400円
2022年6月30日:1,000円
かがやくカメックス
2022年6月17日:900円
2022年6月30日:900円
かがやくフシギバナ
2022年6月17日:880円
2022年6月30日:1,000円
かがやくリザードン
2022年6月17日:3,200円
2022年6月30日:2,900円

今後の高騰は?

ポケカはTCGの中では1位2位を争うほど人気が高く、シングル価格の高騰や下落はほぼ再販次第です。

特に人気どころのポケモンは再販がなくなると顕著に高騰し、かがやくゲッコウガも流通量はいまだに多いですが、数か月で1,000円程値上がりしています。

かがやく御三家も人気は高いので今後再販が減ってくると高騰してくるでしょうね。特にリザードンはこれだけの流通量で3,000円を維持していますから後々どのくらいの相場になるのか少し楽しみです。

 

おすすめの記事