「ポケモンスナッププロモ」のピカチュウがmagiにて6,000万円で出品ww果たして売れるのか?

遂にピカチュウ降臨

こんにちは管理人のえだまめです!

今回はフリマサイトにて超希少カードである「ポケモンスナッププロモ」のピカチュウが出品されて件についてです。

ポケモンスナッププロモは以前にも他のカードが出品されていましたが、今回は人気のピカチュウということでより注目が集まりそうです。出品価格やカードの状態など詳しく見ていきましょう。

 

magiのTwitter

ポケモンスナッププロモとは

以前にも記事で紹介しましたが、ポケモンスナッププロモとは1999年にテレビ東京「64マリオスタジアム」主催で行われた、「ニンテンドー64ポケモンスナップ」のゲーム内で撮影した写真を投稿するコンテストで入賞者に配布されたプロモカードになります。

その配布枚数はそれぞれ20枚と言われており、全部で10種類あるとされています。かなり貴重であるとと同時に20年以上も前のカードになるので美品として残っているものは極めて少ないと考えられます。

出品されたピカチュウ

なんとその出品価格は6000万円ということで高級マンションが買えるほどのお値段となっています。希少性やピカチュウの人気を考えれば購入する人がいないとは限らないですが、買うとなるとセキュリティー万全で保管しないといけないので大変ですね。

表面 裏面

そして肝心の状態ですが、まぁやはり結構傷はあるのかなという印象は受けます。これだけ古いカードで完品となると逆に偽物を疑われるのでこの程度傷があって当然と言えば当然ですし、古いカードにしては良品な部類にはなると思います。

遊戯王でも世界に1枚のカードである「青眼の究極竜」が4500万円で取引が成立したこともありましたし、お金に相当余裕のある人が買うという可能性はあるかもしれません。今後どうなるか注目ですね。

ポケモンスナッププロモの過去の取引歴

そしてピカチュウが出品される少し前からmagiではポケモンスナッププロモの出品が何件かあり、取引が成立しているものもあります。現時点だと12,000万円のゼニガメ、8000万円のドガース、1000万円のギャラドスが完売となっています。

正直これらのカードが出品された時も誰も買わないのではと個人的には思っていたので買い手が見つかった時は驚きました。投資的な意味合いで購入している方も多いとは思いますが、希少になればなるほど本物の証明も難しくなりそうです。すぐに鑑定に出している方も多いかもしれませんね。

 

おすすめの記事