エヴァンゲリオン 胎動の序曲遂に発売!!もっとも高額になったのは?買取情報まとめ

エヴァコラボ遂に発売

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は本日12月18日に発売されたバトルスピリッツのコラボブースター「エヴァンゲリオン 胎動の序曲遂」の高額カードを見ていきたいと思います。

個人的にエヴァンゲリオンはかなり好きなので、発売前から注目していたんですが、ネットの盛り上がりはボチボチといった感じでしたね。争奪戦になるという雰囲気はありませんでした。

果たして収録カードはどんな価格帯になったのでしょうか?

やっぱり人気はアスカ?

最も高額になっていたのはアスカですね。シークレットが5,000~6,000円、Xが3,000~3,500円程で取引されています。まぁ予想通りというかアスカの人気は凄いですね。ただ、イラスト次第では1万円を越えてもおかしくないとも個人的には感じましたね。

綾波レイの価格は思ったより安い印象ですね。シークレットは2,000円前後で、Xは1,000円程で取引されています。アスカが人気なのは分かりますが、ここまで値段に差が出るとは思ってませんでしたね。

シンジとカヲルに関してはシークレットは2,000円を越えています。綾波よりちょっと高いくらいなので、意外男性キャラも人気があるようにも感じますね。勿論、性能やイラストもあるとは思います。まあカヲル君が人気なのは納得ですけどね。

カードショップの買取情報

おすすめの記事