第2弾「黒銀のバハムート」遂に発売!ボックスの相場は高額維持!トップレアは10万円越え!転売ヤー殺到…

遂に発売!

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は本日6月30日に発売された「黒銀のバハムート」の相場やシングル価格などまとめていきたいと思います。第1弾が予想以上に売れて第2弾も注目されていましたが、案の定品薄の争奪戦となりましたね。

人気を維持しているというのは良いことですが、完全に転売餌食になっている様子ですね。再販にも期待したいですが、どうなるでしょうか。

 

詳細情報

名称 ブースターパック第2弾「黒銀のバハムート」
発売日 2022年6月30日(金)
価格 1パック 385円(税込)
1ボックス 6,160円(税込)
収録 1パック:カード8枚入り
1ボックス:16パック入り
収録詳細
【基本レアリティ:120種】
LG(レジェンド) 22種
GR(ゴールドレア) 29種
SR(シルバーレア) 29種
BR(ブロンズレア) 40種※GR、SR、BRのカードには一部プレミアム加工のカードがございます。
【パラレル】
SP(スペシャル) 1種
UR(アルティメットレア) 7種
SL(スーパーレジェンド) 21種※SP(スペシャル)は「ラプラス・ダークネス」さんの箔押しサインカードとなります。
※UR(アルティメットレア)は基本レアリティのカードと加工やイラスト、フレームデザインの異なるカードです。
※SL(スーパーレジェンド)はLG(レジェンド)と加工やフレームデザインの異なるカードです。
【その他】
リーダーカード 3種
トークンカード 20種(新規8種+再録12種)

封入率

SPカード 1カートン(16BOX)に0~1枚
リーダーカード 1カートン(16BOX)に約1枚
アルティメットレア 1カートン(16BOX)に約2枚
スーパーレジェンド 1BOXに約1枚

封入率に関しては公式情報ではないので参考程度にご参照ください。

ボックスの相場

カードショップやコンビニなどで朝から争奪戦となっており、現在の1ボックスの相場は10,000円前後となっています。発売前からAmazonなどでも転売されていましたが、相場はほとんど変わっていないですね。

定価は税込み6,160円なので十分すぎるくらいのプレ値状態です。第1弾は一時14,000円まで値上がりしましたが、第2弾はどうなるでしょうか。流石に1弾よりは生産数が増えている印象は受けるのでおそらくそこまで上がらないででしょう。

トップレアは?

SPカード リーダーカード(ホイル加工)

トップレアは予想通りホロライブ所属のラプラス・ダークネスのコラボカードとなりました。サイン入りのSPカードが11万円、ホイル加工のリーダーカードが10万円程で取引されています。

ヴァイスシュヴァルツでのホロライブコラボもとんでもない相場になっていましたから分からなくはないですが、流石に10万円を越えるとは驚きですね。封入率がかなり低く設定されているのも高額になった要因となっています。

その他の価格一覧も記事でまとめているので良かったら参考に!

入手困難は続く?

ちょっと昨年のポケカのような雰囲気になってきましたね。まだポケモンカードほど知名度のあるTCGではないので荒れている印象はないですが、毎度毎度供給不足となるとプレイヤーが離れていってしまう可能性も大いにあります。

第1弾は後からじわじわ再販されましたが、まだ9,000円前後で取引されていますから需要を満たしているとは言い難いです。第2弾も再販はあると思いますが、転売価格が大幅に下がるほど生産されるかは未知数ですし、過度な期待はできないですね。(公式から7月に再販があると発表されてはいます)

10月には「ウマ娘」コラボのパックも発売されますし、引き続き争奪戦は続きそうです。

 

おすすめの記事