リーダーカード「ルナ」の買取遂に10万円wwwシングルカードの価格推移まとめ!

値上り祭り

こんにちは管理人のえだまめです!

今回はまたまた4月28日に第1弾が発売された「シャドバースエボルヴ」についてです。正直そこまで話題になることもないかと個人的には予想していましたが、ここにきて第1弾「創世の夜明け」の収録カードがかなり高騰し始めています。

1弾なので後々流行った時のために投資目的で購入している方もいるとは思いますが、ここまで急激に高騰するというのは驚きですね。価格推移をまとめてみました。

 

価格変動

ルナ(リーダーカード)
初動:18,000円
現在:90,000円
爛漫の剣技・オーレリア(リーダーカード)
初動:6,000円
現在:35,000円
舞い踊る妖精・アリア(リーダーカード)
初動:6,600円
現在:22,000円
アリサ(リーダーカード)
初動:5,500円
現在:16,000円
三日月の獣・ラミナ(リーダーカード)
初動:8,800円
現在:11,000円
海底都市王・乙姫(UR)
初動:18,000円
現在:18,000円
ダークドラグーン・フォルテ(UR)
初動:17,000円
現在;26,000円
ルシフェル(SL)
初動:2,500円
現在:6,000円

買取10万円!

見ての通り価格がかなり高騰しています。封入率の低いリーダーカードは特に高騰傾向となっており、初動から倍近い値段になっているカードも出てきています。トップレアのルナに関してはカードショップの買取で遂に10万円を出すショップもあり、ちょっと怖いくらいの値上がりですね。

シャドバエボルヴが成功したとはまだ言える状況ではないですが、シングル価格が高騰しているということは間違いなく需要が高まっている証拠だと思います。ただ、今の時代転売グループの吊り上げなども考えられるので高騰=需要とも言い切れないのが難しいですね。

しかも第1弾のボックスも現在8,000円程で転売されており、なかなかカードショップに行っても売っていない状況になっています。勿論すぐ再販がかかるとは思いますが、プレイヤーを増やさなければいけない状況で買えないのは痛いところですね。

 

おすすめの記事