ラプラス・ダークネスのコラボカードが大暴落!黒銀のバハムートの収録カード価格推移まとめ!まだ下がるのか?

価格推移紹介!

こんにちは管理人のえだまめです!

今回は6月30日に発売された「黒銀のバハムート」のシングルカードの価格推移を紹介していきたいと思います。第2弾も相場はかなり高額となっており、第1弾同様好調な印象です。これはウマ娘コラボも大変なことになりそうですね。

ただ、初動から相場を下げているカードも多くなってきたのでどの程度変動しているか見ていきましょう。

 

詳細情報

名称 ブースターパック第2弾「黒銀のバハムート」
発売日 2022年6月30日(金)
価格 1パック 385円(税込)
1ボックス 6,160円(税込)
収録 1パック:カード8枚入り
1ボックス:16パック入り
収録詳細
【基本レアリティ:120種】
LG(レジェンド) 22種
GR(ゴールドレア) 29種
SR(シルバーレア) 29種
BR(ブロンズレア) 40種※GR、SR、BRのカードには一部プレミアム加工のカードがございます。
【パラレル】
SP(スペシャル) 1種
UR(アルティメットレア) 7種
SL(スーパーレジェンド) 21種※SP(スペシャル)は「ラプラス・ダークネス」さんの箔押しサインカードとなります。
※UR(アルティメットレア)は基本レアリティのカードと加工やイラスト、フレームデザインの異なるカードです。
※SL(スーパーレジェンド)はLG(レジェンド)と加工やフレームデザインの異なるカードです。
【その他】
リーダーカード 3種
トークンカード 20種(新規8種+再録12種)

封入率

SPカード 1カートン(16BOX)に0~1枚
リーダーカード 1カートン(16BOX)に約1枚
アルティメットレア 1カートン(16BOX)に約2枚
スーパーレジェンド 1BOXに約1枚

封入率に関しては公式情報ではないので参考程度にご参照ください。

価格変動

ラプラスの魔 ラプラス・ダークネス(SP)
初動:130,000円
2022年7月2日:68,000円
ラプラス・ダークネス(リーダーカード)
初動:110,000円
2022年7月2日:65,000円
純心の少女・ミツェル(リーダー)
初動:55,000円
2022年7月2日:35,000円
おてんば王女・プリム(リーダー)
初動:20,000円
2022年7月2日:14,000円
吸血姫・ヴァンピィ(UR)
初動:30,000円
2022年7月2日:19,000円
カグヤ(UR)
初動:20,000円
2022年7月2日:15,000円
バハムート(UR)
初動:24,000円
2022年7月2日:12,000円
クリスタリアプリンセス・ティア(UR)
初動:11,000円
2022年7月2日;8,800円
白銀の騎士・エミリア(UR)
初動:14,000円
2022年7月2日:10,000円
プリンセスマナリア・アン(UR)
初動:8,800円
2022年7月2日:7,000円
インペリアルドラグーン(UR)
初動:7,000円
2022年7月2日:4,000円
ダークエンジェル・オリヴィエ(SL)
初動:9,000円
2022年7月2日:8,500円

ボックス相場

初動 2022年7月2日

再販でまだ下がる?

ということでシングルカードの価格推移を見てみましたが、徐々に値下がりしているカードが多くなっている状況です。トップレアだったラプラス・ダークネスのコラボカードも半額近い暴落となっています。

まぁ初動が少し高すぎたという印象もあるので下がるのは当然かと思いますが、それでも6~7万円で取引されているのは凄いことですね。今後もブシロード運営ということを考えるとホロライブコラボは度々入れてくるかもしれません。

ボックスの相場は初動からほとんど変化しておらず、9,500円程で取引されています。公式Twitterでは本日7月2日から再販分が販売されるということなので今後シングル含めまだまだ値下がりの可能性もありそうですね。

 

おすすめの記事