【紙シャドバ】ラプラスの魔 ラプラス・ダークネスのレアリティ別最新相場,SPの価格推移と今後の高騰予想

SP(スペシャル)
コード
BP02-SP01
相場
65,000~67,000円
LG(レジェンド)
コード
BP02-070
相場
900~1,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

この記事ではシャドバエボルヴの「ラプラスの魔 ラプラス・ダークネス」の最新情報や最新価格推移を紹介していきます。価格に関しては変動次第更新していく予定ですのでチェックお願いします。

ラプラスの魔 ラプラス・ダークネスとは?

2022年6月30日発売のシャドウバースエボルヴブースターパック第2弾「黒銀のバハムート」に収録されているカード。

ラプラスの魔 ラプラス・ダークネス(SP)の価格推移相場

期日 相場価格
初動 110,000~130,000円
2022年6月30日 110,000~130,000円
2022年7月1日 70,000~75,000円
2022年7月2日 65,000~67,000円

※相場に関してはメルカリ、ラクマ、ヤフオクでの取引を総合的に見て決定しています。変動があれば随時更新予定です。

2022年6月時点での考察予想

黒銀のバハムートに収録されているラプラス・ダークネスのSP(スペシャル)カード。SPカードは第1弾では収録されなかったので詳しい封入率は分かりませんが、現時点ではカートンに0~1枚ほどというのが有力です。人気VTuberとのコラボカードということも相まって初動は10万円を越える驚愕の相場となっています。

配信の世界は人気を維持するのが難しいですが、逆にさらに人気になる可能性もあるので今後の高騰の可能性も十分考えられます。流通量が増えて一時的に下がるとは思いますが、その先はかなり未知数なカードですね。

 

おすすめの記事